エレガントなのにかわいいコーデ・淡色グラデーションに挑戦したい

秋から冬へと季節が進むと、ダークな色合いのアイテムが多くなりがちですよね。

黒とか茶色をベースにしたコーデも秋冬ファッションっぽくていいんですが、そればっかりだと、暗くなっちゃうんで、今年もトレンドになってる、秋冬のパステルカラーを上手に取り入れたいなーと思案中です。

憧れは、ベージュやアイボリー、ホワイトを上品に着こなすことです。

それでいて、大人かわいい雰囲気も持ちあわせていたいなーと、欲張りなことも考えます。

トーンが明るめのカラーを、上手にグラデーションさせてオフィス街を闊歩するキャリアウーマンを見かけたりします。

ステキなんですよねー

こなれ感というか、澄んだ透明感があって、同姓でありながら胸がトキメキます。

優しさや柔らかさという、人間味の奥深さがファッションにも投影されている気がします。

控えめなベージュやオフホワイトなどの淡色の魅力は、着こなすことで「洗練された印象」になるところではないでしょうか。

一歩間違うと、全体がぼやけた印象になりがちですね。

ファッション誌で指南されていたのは、淡色グラデーションのときには

「必ず表情の異なる素材を組み合わせること」

レザー×ウール のように、素材を変えると立体感がうまれ、奥行きのあるオシャレの完成するということでした。

さらに、かっこよく決めたいならゴールドの小物、エレガント派ならパールの小物を使いがポイントだそうです