30代のレディース春コーデをおしゃれに見せる!着こなしのコツ7

30代のレディース春コーデをおしゃれに見せるには、色やバランス、トレンドの取り入れ方など、コーディネートのポイントを押さえることが重要になって来ます。

女性の春コーデをオシャレに見せる着こなしのコツの中から、今年の春ファッションで使えそうな7つを厳選してまとめまいた。

ワントーンコーデを目的別に使い分ける



通勤服にはピンクのワントーン



オフィスコーデは、何かと無難になりがちなので、好感度の高い淡いピンクでまとめます。

会社で着る服は、清潔感がベースになるので、トップスは白ブラウスにして、これに、淡いピンクの膝丈スカートをを合わせて、靴は、同系色のパンプスでフェミニンにまとめます。



女子会にはブラウンのワントーン



ブラウンをベースにした感度高めな配色は、おしゃれ上級者っぽい着こなしで、女友達からも褒められること間違いなしの好感度ファッションです。

深いブラウンのニットトップスに、大人っぽいチェック柄の九分丈パンツをはき、ブラウンのトレンチコートを着流しアウターにして、抜け感をプラスします。

シューズは、ヌーディなブラウンパンプスにすれば、脚長効果も狙えます。



春ファッショのトレンドは、大胆に取り入れる


春服のトレンドは、大胆に取り入れるのがオシャレ見えるポイント。

思い切った色選びや、主張のあるデザインを、照れずにサラッと着こなすと、かっこよく着映えします。

ビビットカラーは、春トレンドの大本命なので面積広めのボトム、ボリュームのあるフレアースカートなどで、コーデの主役にもってきます。

鮮やかなイエローのスカートには、ネイビーのニットアンサンブルでコーデを引き締めて、カーデを肩がけにして上下のバランスをとるようにします。


春のコスパ服ならシルエットやバランス重視


大人の色気は振り向いた時にドキッとさせるくらいが、ちょうどよくてほのかにセクシー。

30代の女性におすすめなのが、KOE(コエ)からでているバックコンシャスブラウス。

清潔感のあるさわやかなストライプシャツのような見た目で、背中が深くV開きになったブラウスです。

白スキニーと合わせて、大人カジュアルに着こなしにピッタリ。

また、クラシカルなフレンチファッションっぽいデザインが大人可愛い服が好きな人に受けている、Perle Peche(ペルルペッシュ)からは、この春、流行中のベルトがウエストマークになったようなハイウエストデザインのパンツが出ています。

ウエスト位置高めのパンツは、トップスインにして、できるだけコンパクトにすると、バランスのいい着こなしになります。


袖や襟など、おしゃれは細部に宿る


着こなしのちょっとしたことで、春コーデのおしゃれ度がアップします。

アラサーファッションで、たとえばシャツなら袖をたくし上げたり、無造作に襟もとを抜くとこなれ感がでます。

簡単に抜き襟をキープできる、ワイヤー入りのシャツを選ぶとオシャレな日常スタイルを保てます。


高見え春コーデにするには、アクセサリーで盛る


単調にならないアクセ使いは、シンプルなデザインのアクセサリーを重ねづけして、重厚感を出すのがコツ。

シルバーとゴールドをミックスして、オリジナルな味付けを楽しめるものアクセを盛る醍醐味。

重ねて盛って重厚感を出すことで、高見え効果も狙えます。


旬な春服で、適度に肌見せすると、女らしさがアップ


素肌を最大のアクセサリーにすると、女らしさがアップして定番のカジュアルスタイルも新鮮に映ります。

デコルテから肩のラインがきれいにでるオフショルニットは、コーデの野暮ったさを一掃。

肌を見せることで、ほんのりとドレスをまとったかのようにも見えるので、アイテムの素材も高級に見えます。

2017年の春ファッションで流行りのキレイ色オフショルは、適度な肌見せで女っぽく着こなせます。


キラキラの光り物を上手に活用


コーディネートにインパクトを与えて、ひと味違う雰囲気にしてくれるのがメタリックカラーです。

シンプルコーデの足もとを、メタリックカラーのパンプスにすると、ほんのりモードな華やぎがプラスされます。

中でもシルバー小物は、グレーの延長線として使えて、どんなスタイルにも馴染みやすいキラキラアイテムです。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。