ざっくりニットは、手首を見せるようにすると華奢に見えて魅力的

今月もまた寒波がやって来たりしてますね~(>_<)

こう寒いと、外出するのも億劫になりがちですが、暖かい格好をして、エイって出かけてしまえば、けっこう楽しかったりもするんですよね

今日は、寒い時に着たくなるアイテムの大本命、ざっくりニットを買った方のレビュー記事を紹介します。

ワインにブラックを混ぜたような色合いのざっくりニット


冬は可愛いアイテムが多くておしゃれが楽しめる季節ですよね。

寒いのは苦手ですが、冬でもショッピングで歩き回るのは大好きです。

色々なディスプレイを見ては妄想を膨らませて楽しんでいます。

冬は外に出たくなくて運動不足になりますので、こういう運動方法もオススメですよ(笑)

まず、寒くなって一番に欲しくなるのがニット!

ちょうど友達と会う予定があり、待ち合わせが個性的なBarだったのでそれに負けないよう個性的な色合いのニットを買いました。

形はとてもシンプル。

でも色合いが、ワインと黒を混ぜたような感じで、いい意味で毒々しく(笑)ザックリ着こなせます。

ボトムスは黒いスキニーパンツ、ブーツインですっきりとさせ、ニットを主役に出かけました。

ザックリニットを着るときは、多少袖をまくって手首を見せるようにしています。

でないと見た目がモッサリしてしまうので…。

華奢な部分を見せるといいんですって。

以前雑誌でみた受け売りです

もしザックリニットはいまいち苦手、という方はぜひ試してみてください。

大人っぽく着こなせますよ。

ちなみに、手首には華奢なゴールドのブレスレットを合わせました。

あと、こんな形のニットを着るときは指先も注意したいところですよね。

子供っぽくならないようなベージュ系のネイルを合わせると素敵かなと思います。







コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。