ダウンコートのダウンとフェザーの割合は、必ずチェックします!

私は北国在住なので、真冬にはダウンコートが欠かせません。

それまで着ていたコートがちょっとくたびれてきたので、この冬はまず一番にほしいと思っているアイテムです。

私がダウンコートをチェックするポイントは、いくつかあります。

デザイン・色・価格は、もちろんチェックするんですが、それとともに、必ずチェックするのが、タグの素材表記のところに書いてあるダウンとフェザーの割合です。



ひとくちにダウンコートといっても、ダウン90%・フェザー10%のものから、ダウン50%・フェザー50%のものなど、ダウンとフェザーの割合に幅がありますよね。

ダウンは水鳥の胸元の羽で、ふわふわした綿毛のような形状です。

フェザーは軸のついた、いわゆる羽らしい形をしたもの。

ダウンのほうがふんわりとして空気を含み、暖かいので、ダウン含有率の多いほうが高級品と言われています。

私は、最低でもダウン70%以上、できれば80%以上のものを探しています。

80%以上のものなら、やはり暖かさが違いますし、コートの下がすっきり薄着でも、戸外の寒さを防ぐことができるのがありがたいです。

また、ダウンコートでも洗濯機で洗えるものや、手洗いできるものがあります。

コート類はクリーニングすると高いので、自分で洗えると助かりますね。

そろそろ、あちこちのお店で、コートのセールが始まる頃なので、素敵なダウンコートをゲットしたいと思います。





|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|